よくある質問

Q1.開封後、水素はすぐに抜けますか?

開封後から、時間をかけて少しずつ抜けていきます。慌ててお飲みになる必要はございませんのでご安心ください。お飲みになる際にキャップをきちんと締めることで、開封後、1日以内であれば水素量の減少を小さくすることができます。

Q2.水素って安全ですか?

水素分子は、食品添加物(既存添加物名簿168番)として厚生労働省に認められておりますのでご安心ください。

※既存添加物の安全性評価に関する調査研究は、継続して行われており、安全性の認められない物質については、その都度名簿より削除されています。

Q3.どうしてアルミパウチを使ってるのですか?

水素は非常に小さく、空気中に逃げやすい物質です。気密性に優れた4層アルミパウチ容器を採用することで、水素の保存を可能にしています。数か月間豊富な水素を含有させたまま保存することができます。アルミ缶等の容器では飲みかけの容器内の空気にどんどん水素が逃げてしまいます。
また、ご飲用の途中であっても、容器内の空気を可能な限り押し出してキャップをすることで、容器内での水素の拡散を抑えることができます。

Q4.水素水の化学式は何ですか?

水素水は、食塩水等と同様に「混合物」です。それそのものが「一つの物質(純物質)」ではありませんので、単体での化学式は存在しません。つまり「水素水…水素分子(H2)が、水(H2O)に溶解したもの」となります。

Q5.お茶、コーヒー用などに沸騰させても大丈夫ですか?

沸騰させたり、他の容器に移したりしますと水素が逃げてしまいます。パウチ容器のまま、常温または冷やしてお飲みください。

温める場合は、未開封のまま沸騰させないよう湯煎で温めてください。

Q6.凍らせても大丈夫ですか?

大丈夫です。パウチ容器を未開栓の状態で凍らせた場合、解凍後も水素は逃げません。凍らせた状態のパウチ容器のお取り扱いには、十分ご注意ください。通常より固くなっていますので、手の怪我やパウチが破損する恐れがございます。

Q7.お料理に使っても大丈夫ですか?

飲料水としてお飲みください。お料理にも使用は出来ますが、水素は全て抜けてしまいます。

Q8.冷蔵庫に入れたほうがいいですか

未開封の場合は常温で保存いただけます。開封後は飲み口の衛生上、冷蔵にて保存してください。

Q9.薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

普通のお水と同じようにお飲み頂けます。ご心配な方はかかりつけのお医者様にご相談ください。

Q10.たくさん飲みたいのですが、問題ないですか

目安である1日1本以上飲まれても問題ありません。余分となった水素分子が体内に蓄積したり、副作用を起こすことはございません。

※ご病気などで、お水そのものの飲用を制限されている方はお医者様の指示にお従い下さい。

Q11.小さい子どもにも飲ませられますか?

小さいお子様からご年配の方まで、ご年齢に関係なくお飲み頂けます。

Q12.味はありますか?

味は、ふつうのお水と変わりません。原水にはおいしいお水を使用しています。

Q13.注意することを教えてください。

水素を逃がさないために、以下のことにお気をつけください。

・開封後に長時間放置させないでください
・強く振らないでください
・沸騰させないでください


 ▲  Page Top